歌舞伎町No.1中華料理

  • 2016.07.01 Friday
  • 00:00

JUGEMテーマ:健康

久々に感動の料理に出会いました。

靖国通りから、さくら通りを入ってすぐの左側2F、四川料理”川香苑”です。

ここは本店で、予約なしではほぼ入れないようで、2号店が歌舞伎町クラブ街のど真ん中、ホストクラブ愛の斜め前にあります。

予約なしや、団体は2号店に案内されます。私は、歯科医師会理事15名と2号店に伺いました。

辛さに弱い私ですが、香辛料を上手に使った辛さは可です。

カエルもさっぱりしていて美味です。

質、量ともに言うことなしです。あり得ない!!

これでサービスが良く、店の立地、内装、食器が良ければ10,000円を下ることはないと思います。

是非お試しを!

 

ファンロンフェン(火龍園)

  • 2016.04.01 Friday
  • 15:09
JUGEMテーマ:健康
9月2日の当ブログで紹介しました「龍」は、12月で閉店しました。
福臨門を立ち上げたシェフ蔡小亮さんを、追い掛け、
私にはまったく似合わない六本木ミッドタウン「火龍園」に行ってきました。
満開の桜を一望できる素晴らしいシチュエーションにあるお店でした。

やはり、眺めが良くゆったりできると美味しさも増します。


  <蒸しエビ>   <おつまみXOジャン>

    <叉焼・くらげ・蒸しどりの前菜>

         <エビマヨ>

        <野菜のXOジャン炒め>

 <牛肉チャーハン>

          <ねぎそば>

全ての料理を蔡シェフが作って下さいました。
久々の蔡さんの味は格別でした。
こんな美味しい物を歌舞伎町で気軽に食べられたのは、やはり何かの間違えだったような気がします。
ランチ¥2000〜です。窓際は要予約です。麺類が好評だそうです。
 

歌舞伎町 割烹「里海里山」

  • 2016.02.29 Monday
  • 11:14
JUGEMテーマ:
歌舞伎町では、和食高級店が次々と姿を消し、残っているのは「車屋」だけになりました。
ここで、小規模ですが期待できる店がオープンしました。
ホテル白川郷近く「里海里山http://satoumi-satoyama.com/」、大人の隠れ家です。

2月25日・26日は、この天丼各100食何と無料で提供でした。
40分待ちで食べられました。

ベテランの板さんが、無料とは思えない、しっかりした仕事をしていました。
時間はかかったけれど、好感が持てます。
ランチも営業ですので(¥880〜)、是非お試しあれ!

高級中華料理店 龍(RON)

  • 2015.09.02 Wednesday
  • 13:00
JUGEMテーマ:健康
当院のすぐ近くに、歌舞伎町初の高級中華料理店がオープンしました。
値段はB級ですが、味はA級です。香港や銀座、丸ビルにある”福臨門酒家”(家全七福酒家に名称変更)を立ち上げた料理人が腕をふるっています。夜は頼むお酒によって変わりますが、¥5,000〜8,000といったところでしょうか。ハタやスッポン、ウツボなども扱っており、かなり割安に感じることでしょう。新宿西口の”板前心 菊うら”と並ぶレベルのパフォーマンスです。ランチは¥1,000ですが、とてもこの値段ではありえない代物です。酢豚や、ホイコーロー、チンジャオロース―といったメジャーなメニューも明らかに一味違い、上品で脂っこさが少なく、もたれません。香辛料の使い方が絶妙です。是非一度、お試しください。


限定ランチ 鹿児島黒豚バラ肉煮込み 冬瓜スープ 

XO醤野菜炒め 

RONピリ辛チャーハン(タイ米使用)

黒酢酢豚

つけ麺日本一決定戦

  • 2013.10.12 Saturday
  • 12:57
大久保病院裏の公園で、10月10日〜11月4日に渡り、つけ麺イベントが始まりました。
http://dai-tsukemen-haku.com/
1週6店の出店で、4週間で全国から24店 が出店します。
全て一杯¥850也。お試しあれ。

日本一リーズナブル! 歌舞伎町Lunch

  • 2013.04.30 Tuesday
  • 20:52
 歌舞伎町の昼は、夜とは別で健全です。
大きなオフィスは今は、ハイジア(大久保病院)だけで、飲食店が星の数ほどあり、需給のアンバランスが、”激安”となっています。西口の高層ビル街はその逆と言えましょう。
以下の激安ランチ、味もまずまず、コンビニ要らずです。

「アカシア」の豚ハンバーグ¥550 
「本陣」の日替わりランチ¥500
「玉蘭」の日替わりランチ¥500 大豚まん付 豚まんは食べきれないのでお持ち帰りにしてもらってます。

グリーンプラザ新宿B1F 「リリカル」のランチ ¥500

広場付近にはAPAホテルが近々完成し、約2年後にはコマ劇場の跡地にワシントンホテル+シネコンができる予定です。
歌舞伎町のカラーが少しずつでも変わってわっていくことを期待しています。

マグロ解体ショー

  • 2013.03.19 Tuesday
  • 00:00
バレンタインのお返しで、当院スタッフとグリーンプラザ新宿1F”花車”にてマグロ解体ショーに行ってきました。
彼女たちは、チョコでマグロを釣ったのです。
重さ38舛離ロマグロをグリーンプラザ鴨川の料理長がさばきます。
カマトロ・中落ちはジャンケンで勝って獲得。見事なピンク色です。
中落ちは、自分でスプーンでひっかきます。
赤身もこの通り厚切りです。
高級店並みのマグロがこの通り格安です。
銀座では1貫の値段でしょう。(もっと高いかも)
次回は、6月5日の予定だそうです。HPでご確認を。

歌舞伎町ランチ情報

  • 2012.01.09 Monday
  • 23:10
JUGEMテーマ:健康
今年最初のブログが今頃になってしまいました。
新年早々、グルメネタです。

まずは歌舞伎町スタンダード、グリーンプラザ新宿1F”花車”のランチです。

この寒い日が続く中、鶏の水炊きは気が利いています。体に優しいメニューです。
肉4切れ、つくね3個入りで、ボリュームも十分、さらに卵・ご飯・味噌汁お代り可です。
これで、¥650は驚き!!コーヒー付きです。
この店が歌舞伎町ランチの基準と考えています。
レベルは日本でも一番かもしれません。
星の数ほど飲食店が立ち並ぶ街ならではの価格と思われます。

次なるお店もびっくり。但し、現在は¥700ですが、納得です。
靖国通り沿い、区役所そばの、焼肉”東海苑”です。

店内も十分におしゃれで、ちょっと高級感も感じられます。

このビュッフェが、食べ放題で、コーヒーもつきます。
左下は野菜炒めで日替わりです。
右上の味噌汁がまた具だくさんで、栄養バランスが、VeryGood。
ナムル、キムチ、生野菜、デザートもあります。もちろんご飯はお代わり自由です。

おかずのお肉も、タン・鶏・豚カルビ・ハラミ・牛カルビの盛り合わせで文句なしのボリューム。

他のレギュラー定食も各種あり、すべてビュッフェOKです。
 
さあ、最後はちょっと高価、と言っても¥1000ですが、迫力の定食です。
去年の11月にオープンの漁師料理店、”日本鮮魚甲殻類同好会”です。

この店構えで、¥1000は、かなり期待しましたが、裏切られませんでした。
大きなどんぶりの漁師のあら汁、刺身は超新鮮で、
デパ地下では、刺身だけでも¥1000は下らないでしょう。

焼き魚は、北海道産ホッケでしたが鮮度・大きさも言うことなし。


小鉢の自家製さつま揚げ、煮物も美味です。
このような、ダイナミックなお料理は、
地元でないと、なかなか味わえないのではないでしょうか?

歌舞伎町の、あまり知られていない昼の顔、”B級ランチ天国”へ是非お出かけください。

100円寿司界の九兵衛

  • 2011.12.29 Thursday
  • 00:00
JUGEMテーマ:健康
誠に勝手ながら、熊倉歯科は本日29日より、1月4日まで休診させていただきます。
緊急時には”ひまわり 03-5273-0303”を検索してください。
都内の、休日診療所(医科・歯科)紹介いたしております。

歌舞伎町ジャングルは奥が深いのです。
雑居ビルが無数に立ち並ぶ街、1Fは入りやすいですが、当医院を含め、2Fより上(または地下)は、
とても入りずらいのが、正直なところ。
最近はぼったくりの話もあまり聞かなくなりましたが、歌舞伎町は怖い!?
ところが当たりもあるのです。今回は大当たりの店を紹介します。
花園通りの”焼き肉 遊玄亭”のそば2Fの「にぎにぎ一」です。


見よ!この美しいネタを!


刷毛で醤油が塗ってあります。
左はぶり(300円)、右は白きす(100円)。小さめの上品なにぎりです。

酒で蒸したあなご。このままで絶品です。

若くて真面目そうな、そして凝り性の勲(いさお)店長。

見よ!このPrice!
本日は、全部食べて3,200円です。


営業時間は歌舞伎町なのに、18:00〜23:00。(日・祝休)
紹介した仲間は、3日連続で行き、奥様に怒られたそうです。
是非一度、ご賞味ください。

B級グルメ ”馬場BAR(バル)”

  • 2010.11.30 Tuesday
  • 00:01
 おいしくても何か間違えると閉店してしまう、飲食店の激戦区の一つが高田馬場です。
そんな中マスコミでも有名な、西武新宿駅前立ち飲みフレンチ”プロヴァンサル”にも匹敵する店ができました。名画座でおなじみの早稲田松竹の斜め向かいの”馬場BAR(バル)”です。





この奥に、完全オープンなキッチンスタジアムを見渡せるカウンターがあります。
特に焼き物が見もので、炭火はもちろんのこと、火と網の距離を調整することで焼きの微調整しています。”爆弾つくね(大きなつくねの中に半熟卵が入っています)”、”豚ロース厚焼き(時間がかかります)”は是非お勧めです。


アンチョビキャベツ  必ず頼みます。¥380


ポテトサラダ 大盛りです。たしか¥380


牛の赤ワイン煮 ワインにばっちりです。¥800くらいだったと思います。


カツサンド 揚げたてのサクサク 言うことなし! ¥680
後ろにあるのは自家製ピクルス。これも絶品!何とFREEです。


イタリアンでもフレンチでもありませんが、ワインに合う料理です。
¥1000以上のメニューはほとんどありません。
ハウスワインもなかなかです。
店長も、店員さんもベテランの味のある方で、高感度です。
いまどき珍しく、HPを出していません。定休日は月曜日のみです。
是非、カウンターで楽しんでください。

PR

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM