日本胎盤臨床医学会 岡山大会

  • 2016.10.12 Wednesday
  • 20:12

JUGEMテーマ:健康

 

岡山大会は、アカデミックな大会となりました。

肝臓の専門医の、札幌 浜田結城先生が、プラセンタが肝臓に効能があるエビデンスを発表されました。

血液データ・細胞診で明らかな改善が見られ、おまけに、HbA1cまで下がる症例も多数あるとのこと。

つまり糖尿病にも有効な可能性ありとのこと。

プラセンタの薬理作用のが解明に、大きく前進したことは間違いない所です。

 

懇親会は、後楽園に隣接する、S8年創業の老舗料亭「荒手茶寮」にて行われました。

 

その後はカラオケへ。

歌っているのは、美人ママさんでなく、Dr.です。

歌が超うまく、すぐに、お店出せます!

 

次の日は、バスツアーで、由緒ある「吉備津神社」へ。

美しい中庭。

長い回廊を抜けて、「御釜殿鳴動神事」を体験。

米をゆっくり炒る??と、御釜から「ブオーン」鳴れば、「吉」だそうです。鳴らないこともあるそうですが、鳴って一安心。

 

ふなおワイナリーで、超辛ワインを試飲。

 

倉敷です。

岡山城。

後楽園。

2泊3日、岡山を満喫してきました。

完璧なおもてなしを頂いた、川口メディカルクリニック川口光彦先生には深謝です。

第19回日本胎盤臨床医学会

  • 2016.06.21 Tuesday
  • 19:04
JUGEMテーマ:健康
第19回日本胎盤医学会大会に参加しました。
今回は、発表があるので資料作成に四苦八苦し、さらに歯科医師会総会が間近で、
会計発表の準備と重なり、現在もハード日々を送っています。
今回は、プラセンタの母国ロシアから20名もの参加があり、熱心に耳を傾けていました。
ロシアの発表も素晴らしく、観点の違いを感じました。
プラセンタの薬理作用の解明は、含有成分の種類がが多いので、とても難儀です。
ロシアがミトコンドリアの活性に着目していた点などは、もしかすると重要な手掛かりになるかと感じました。
当日は、一仕事したので、ビールがうまかったです。
最後は、日露友好で閉幕でした。

日本胎盤臨床医学会

  • 2015.11.03 Tuesday
  • 21:24
JUGEMテーマ:健康
第18回大会は、名古屋にて行われました.
会場の、マリオットホテルからの眺望です。名古屋駅直結の名古屋No.1のホテルです。

理事長で私のかかりつけ医でもある長瀬先生のごあいさつで始まりました。

プラセンタの発祥の地はロシアですが、その流れで、ドイツやスイスで注射薬が生産されていました。
現在は、注射薬は日本とインドのみで生産されています。
外用は私の作った口中ジェル(CL-Line)がありますが、
インドでも生産されており、火傷や、手術後の傷の治癒促進に使われています。

最近ロシアから注目を浴びており、ロシアの医師の研究発表があり、やはり切り口が違うので
大変参考になりました。

最後の講演では、量子力学で有名な京大の岸根先生の難しい話で会を終えました。
先生曰く、西洋医学一辺倒の現在の日本は、これから東洋医学に移行する必要があるとのことでした。
プラセンタはその中で一躍を担うことになると信じています。

 

アンチエイジング歯科学会

  • 2014.11.18 Tuesday
  • 13:03
今回は学会からお招きを受け、歯科におけるプラセンタの臨床について発表して来ました。


今回が今までの一番大きな舞台でしたので、やや緊張しましたが、準備万端で臨みました。
何とか無事終了しましたが、やはり言いたいことは全て言えず、修行の足りなさを反省しております。
 

日本胎盤臨床医学会 札幌大会

  • 2014.10.17 Friday
  • 20:44
JUGEMテーマ:健康
今月も北海道です。札幌での医学会の大会は初めての試みです。
東洋医学に造詣の深い”響きの森クリニック”西谷先生が実行委員長で大会が催されました。
アレルギーや慢性疾患、腰痛を代表とする整形外科系の疾患等には西洋医学のみでは太刀打ちできません。
患者様を何とかして回復させたいという思いを持った、60名程の志の高いDr.が全国から集まりました。



13日は1日観光です。
台風はまだ九州ですが、夜には関東に近づくので、飛行機の状況を気にしながら定山渓の紅葉狩りに行ってきました。

定山渓内だけを1時間で巡る、”かっぱバス”に乗車。





21:00の最終便でしたので、予定では、ゆっくり日帰り温泉に浸ってからから帰る予定でしたが、
家内の情報で、昼ごろに最終便の欠航が決まったのが解りましたので慌てて、札幌に向かいました
HPによると17:10の便が空いているので、必死にTELしましたが全く繋がらず。
札幌までのバス(1時間)、ずっとTELしまくった末、30〜40回で繋がりました。
17:10は一番混むはずなのに安易に席が確保できました。よく調べると臨時便でした。
JAL、ANAは臨時便は出ていなかったので、SKYMARKの素早い対応は、LCCなのに気のきいた対処だと感心しました。
札幌で少し時間の余裕があったので、遅いランチを”根室 花まる”で頂きました。
やはり東京とは違いますし、リーズナブルでした。



お陰様で14日より無事通常通りの診療ができました。
来月も新宿区歯科医師会理事で北海道ですので楽しみです。

プラセンタ歯科分科会

  • 2014.03.04 Tuesday
  • 00:00
JUGEMテーマ:健康

今回は神田にてプラセンタ歯科分科会が行われました。



大石学術担当理事(写真上)と岡山の喜多嶋先生と3名でコラボです。
プラセンタの基礎を、大石理事がエビデンスをふまえ、説得力のある講演を頂きました。

次に、臨床編として、私が、具体的な使用法や注意点等をお話し致しました。

今回は喜多嶋先生が、顎関節症・歯ぎしり・歯科心身症といったプラセンタの新しい使用法について講演頂きました。
お陰様で、歯科における使用法に奥行きが出ました。
多岐にわたる効果が期待できるプラセンタ、応用が広がるのは喜ばしいところですが、反面難しさも感じ、さらなる課題が与えられたと考えています。

日本胎盤臨床医学会

  • 2013.11.06 Wednesday
  • 17:24
第14回胎盤臨床医学会は、沖縄で開催されました。
全国から、60名を越える参加者の中、歯科におけるプラセンタの新しい使用法が、岡山の喜多嶋先生より発表がありました。
歯科では、睡眠時無呼吸症候群に対し、舌根沈下を防ぐためマウスピースを作り、防止に役立っており、睡眠状態が改善します。
ここで、プラセンタ療法を追加することにより、自律神経が安定するため、より一層好転するとの発表でした。
また、安眠につながれば、歯ぎしり予防にも役立ち、顎関節症にも効果が期待できるとの
興味深いものでした。
早速、臨床に応用していくことを考えております。
夜は、如何にも沖縄人の大学同級生の石原君と呑みました。
楽天の試合で盛り上がって、呑みすぎました。

翌日は、帰りの飛行機が21:00発なので、那覇近辺を歩いて観光して来ました。
沖縄県庁は立派で、シーサーが沖縄らしさを醸し出しています。

国際通りは、東京と同じくらい賑やかです。

首里城まで1.5時間くらい歩いて行きました。
この辺りから、整備されてきます。

天気予報が外れ、めったに見れない残波岬まで見えました。







るるぶで見つけた、「あしびうなぁ」で昼食。


そーきそば定食。

飛行機21:00発なのですが、遅れたため羽田23:30、帰宅24:30になりました。
疲れはしましたが、この上ない旅ができました。
 

日本胎盤臨床研究会

  • 2012.11.20 Tuesday
  • 14:49
日本胎盤臨床研究会(プラセンタ学会)の大会が、11月3・4日で京都にて開催されました。
夕方の懇親会までは自由なので、朝6時台の新幹線で奈良を散策してきました。情報によると奈良の方がやや紅葉が早く見られること、コンパクトで巡りやすそうなことから、奈良を選びました。往路の朝6時台の新幹線は、臨時が増発しているにもかかわらず、満員で大部分の人が京都にて下車しました。皆、元気!!

当会主幹の吉田先生の講演
興福寺五重塔  猿沢池より望む 東寺に次ぐ高さNo.2
春日大社 本殿裏
東大寺 二月堂 清水寺と同じ懸造(かけづくり)
二月堂を大仏殿に続く小道より望む
大仏殿 日本最大級の木造建築
鴨川沿いのスタバ 京都三条
祇園のスナック 京風で落ち着きます
理事長も歌います

今回は座長の予定でしたがキャンセルで気楽な旅でした。
奈良の散歩は約5時間十数キロ歩きました。
修学旅行以来でしたのでほぼ記憶に残っておらず、新鮮でした。

プラセンタガイドセミナー

  • 2012.10.01 Monday
  • 15:02
 プラセンタガイドセミナーを、大阪にて行ってきました。
新大阪駅近くの貸会議室ですが、早く到着したので、事前に調べたラーメン屋に寄ってきました。東口から2~3分くらいの”手打ち麺 やす田”です。日曜日のAM11時半なのにほぼ満席でした。
鶏ガラ+鰹の出汁でかなり”和”に近い、超さっぱり系で東京ではお目見かかれないタイプです。(東京ではもう少し油っこい感あり)オジサンにはイケてます。
ただし、こちらでは若い人も多かったです。
今回は、40数名の参加者でした。
最近、TVCMなどでプラセンタの知名度はかなり上がっているからでしょうか。
皆様、熱心に聴講されていました。
このプラセンタジェルは、口内炎・口腔乾燥・歯肉マッサージなどに効果があります。
プラセンタの性質として線維芽細胞の増殖が、マウスの実験で証明されているので、いわゆる”傷”の治癒の促進も期待できます。
また、免疫系のバランスを保つ働きも等様々な効果が期待できます。

私と螢好痢璽妊鵝↓UTP3者で協力の上完成いたしました。
宜しくお願い致します!!!

日本胎盤臨床研究会

  • 2012.06.01 Friday
  • 20:23
 5月20日(日)今大会は実行委員長を経験しました。
プラセンタも、チェ・ジュウ(プラセンタ100)、研ナオコ・川島なお美・秋吉久美子の(プラピュアG)などゴールデンタイムのCMが放映されるようになり、メジャーになりつつあります。
この研究会は、プラセンタを医療に如何にして役立てるか、またいかに安全に使用するかが最大の課題と考えています。
事務長の新田さんあっての研究会ですが、その点を充分アピールしております。
大石学術担当理事(左)の協力も有り、エビデンスもつきつつあります。

今回は韓国高麗大の教授によるマウスによる実験によると、DNAの損傷・脂質過酸化・たんぱく酸化等において、プラセンタがDNA修復や抗酸化作用があることを発表しました。

大石氏の螢好痢璽妊鵑任癲長崎大との共同研究で放射線障害の修復機能があることを実験中だそうです。
様々な機能を持つプラセンタの実態が、少しずつ解明されようとしています。


PR

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM