ソウル インプラント研修会

  • 2013.09.02 Monday
  • 16:19
 8月30日(金)より9月1日(日)まで、休診させていただき、
インプラントのハンズオンセミナーに行ってきました。

韓国の歯科事情は日本と違い、かぶせ物、ブリッジ、義歯、インプラントなどの補綴(ほてつ)・修復物は、保険が適応されず自費治療となります。

取り外しの義歯も高額なため、インプラントが選択されることが多いのが現状です。

 また、2007年頃に締結された、米韓FTAのため、薬事が日本と全く違い、アメリカで認可を受けた、材料や器具・機械は、韓国でも、即使用可となっています。

医療技術は日進月歩です。新しい医療を学び、皆様に還元することは、私にとって最重要事項です。

講師は、NewYorkUniversityのProf.Cho(写真中央 小柄な人)で、とてもエネルギッシュに、そしてとても繊細に、丁寧に、手をとり足をとりコーチして戴き感謝感激でした。

2泊3日みっちりのハードスケジュールで、全てをこなすのにやっとでした。

実習に使った模型です。かなりリアルにできています。

少ない合間を見つけ、焼き肉屋で絶品ホルモンを堪能。

最後は、大変立派な認定書を頂きました。

大変有意義な時間を過ごすことができました。

これも、Prof. Choの職人的で心意気があり謙虚な人柄のおかげかと思っています。

Prof. Cho、心から御礼申し上げます。



症例検討会

  • 2013.07.15 Monday
  • 00:00
日曜日、田園調布インプラントセンターにて朝から夕方まで1日がかりで勉強です。
歯は全部で28本ありますが、様々な欠損状態や 1本1本の状態、骨の状態、顎関節の状態、年齢、性別などの条件を考えると無数のパターンが考えられます。
よって個人個人にスポットを当てて考えて行くしかありません。

東京歯科大学インプラント科科長の関根秀志准教授による研修は、とても堅実な内容で有意義なものでした。
10数名の参加者の意見を聞き、多数の何症例に備えるべく充実した勉強会でした。
田園調布インプラントセンター 石川明寛氏に感謝致します。

PR

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM