日本胎盤臨床医学会

  • 2013.11.06 Wednesday
  • 17:24
第14回胎盤臨床医学会は、沖縄で開催されました。
全国から、60名を越える参加者の中、歯科におけるプラセンタの新しい使用法が、岡山の喜多嶋先生より発表がありました。
歯科では、睡眠時無呼吸症候群に対し、舌根沈下を防ぐためマウスピースを作り、防止に役立っており、睡眠状態が改善します。
ここで、プラセンタ療法を追加することにより、自律神経が安定するため、より一層好転するとの発表でした。
また、安眠につながれば、歯ぎしり予防にも役立ち、顎関節症にも効果が期待できるとの
興味深いものでした。
早速、臨床に応用していくことを考えております。
夜は、如何にも沖縄人の大学同級生の石原君と呑みました。
楽天の試合で盛り上がって、呑みすぎました。

翌日は、帰りの飛行機が21:00発なので、那覇近辺を歩いて観光して来ました。
沖縄県庁は立派で、シーサーが沖縄らしさを醸し出しています。

国際通りは、東京と同じくらい賑やかです。

首里城まで1.5時間くらい歩いて行きました。
この辺りから、整備されてきます。

天気予報が外れ、めったに見れない残波岬まで見えました。







るるぶで見つけた、「あしびうなぁ」で昼食。


そーきそば定食。

飛行機21:00発なのですが、遅れたため羽田23:30、帰宅24:30になりました。
疲れはしましたが、この上ない旅ができました。
 

スポンサーサイト

  • 2017.05.19 Friday
  • 17:24
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    PR

    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 
    << June 2017 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recent trackback

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM