日本胎盤臨床医学会

  • 2015.11.03 Tuesday
  • 21:24
JUGEMテーマ:健康
第18回大会は、名古屋にて行われました.
会場の、マリオットホテルからの眺望です。名古屋駅直結の名古屋No.1のホテルです。

理事長で私のかかりつけ医でもある長瀬先生のごあいさつで始まりました。

プラセンタの発祥の地はロシアですが、その流れで、ドイツやスイスで注射薬が生産されていました。
現在は、注射薬は日本とインドのみで生産されています。
外用は私の作った口中ジェル(CL-Line)がありますが、
インドでも生産されており、火傷や、手術後の傷の治癒促進に使われています。

最近ロシアから注目を浴びており、ロシアの医師の研究発表があり、やはり切り口が違うので
大変参考になりました。

最後の講演では、量子力学で有名な京大の岸根先生の難しい話で会を終えました。
先生曰く、西洋医学一辺倒の現在の日本は、これから東洋医学に移行する必要があるとのことでした。
プラセンタはその中で一躍を担うことになると信じています。

 

スポンサーサイト

  • 2017.05.19 Friday
  • 21:24
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    PR

    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 
    << June 2017 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recent trackback

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM