ロシアからのお客様

  • 2012.04.19 Thursday
  • 23:59
 JUGEMテーマ:健康
モスクワにある高級クリニック、ヨーロピアンメディカルセンターの医師、マルキナ・ドーニャ氏が来日し、ロシア大使館経由で日本胎盤臨床研究会が紹介され、1週間の臨床研修を行いました。
 
歯科関係も研修の1単位と設定され、講義を行ってきました。
非常に熱心に勉強され、かなり興味をもたれたようでした。
ロシアの歯科情報はあまり得られなかったのが残念でした。
日本食が大好物で、魚+ベジタリアン、生物もOKだそうです。
箸も上手に使っていました。モスクワでも日本食はブームだそうです。

胎盤を初めて医療に応用したのは、ロシアのフィラトフ博士です。(1800年代後半)
フィラトフ博士は、ロシアのノーベル賞に当たる、スターリン賞を受賞しています。
その流れで、スイスとドイツでプラセンタの注射薬が製造されていました。
現在は欧州でもサプリメントは作られていますが、注射薬は日本のみです。
ドーニャ医師の手で、プラセンタの里帰りを実現させて戴きたいと思っています。

PR

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM